オンラインインターンシップって?現役インターン生がリアルな働き方を解説!

オンラインインターンシップって?現役インターン生がリアルな働き方を解説!

西澤七海

2021年06月17日

新型コロナウイルスの流行によって、この1年でぐっとインターンのオンライン化が進みました。短期インターンも、長期インターンもオンラインになっていますが、その内容についてあまり理解できていない…という方も多いのではないのでしょうか?

そこで、今回は普段からオンラインで長期インターンシップに取り組んでいる私が、オンラインのインターンについて解説していきたいと思います。

特に、長期間のオンラインインターンシップのメリットデメリットや、その探し方についてお話ししていくので、ぜひ最後まで読んでみてください!


オンラインインターンって何?【短期長期の比較から事例まで】

まずは、オンラインインターンが何を指しているのかを確認してみましょう。

短期インターンと長期インターンの違いは?

そもそもインターンシップは、就業体験を指しています。その中でも、大きく分けると「短期インターン」「長期インターン」の2種類があるんです。

長期インターンと短期インターンの違い

短期インターンでは、その企業や業界に対しての理解を深めることができたり、新規事業立案などのテーマに沿った経験を積むことができたりします。

一方で、長期インターンでは実際の業務を経験することができるため、より「働くこと」をリアルに感じることができます。

そのようなインターンを、オンラインで完結させているのが「オンラインインターン」なんです!

今回はCOMPUSで求人を扱っている「長期インターン」に特化して、オンラインインターンの解説を行なっていきます!

オンラインの長期インターンとは?

オンラインの長期インターン…と聞いてどんな風に進んでいくのか全く想像がつきませんよね。実際に、私も働き始めるまではそう思っていました。

オンラインの長期インターンは「リモートインターン」と呼ばれることも多く、その名前の通り、オフィスに出勤することなく「働くこと」を経験できる取り組みです。

オンライン長期インターンの事例

ここでは、実際にオンラインで長期インターンをしているCOMPUSの様子をお見せします。オンラインでの長期インターンのイメージをつかんでください!

リモートで働くCOMPUSの場合

◎オンラインでつながりながら勤務!

出勤はそれぞれの家や、自宅近くのカフェからなど自由です。出勤中は、Discordというアプリを使ってお互いの顔が見える状況で働いています!

リモートインターンの様子

◎Discordをフル活用したオフィス環境!

Discordの中には、officeや1on1、MTGなど様々な部屋が用意されています。必要に応じて、場所を移動しながら勤務します!

◎テキストコミュニケーションも!

Slackというサービスを使って普段のやりとりを行なっています。個人用のスペースが用意されていて、メンバーの頭の中や、一人一人が今取り組んでいることが見えます!

COMPUSインターン生の一週間をチラ見せ!

COMPUSで働いているインターン生の一週間を少しお見せすると、こんな感じ。

長期インターン生のカレンダー

授業と授業の隙間にインターンを行なっていたり、バイトと掛け持ちで働くことができたりするのは、リモートならではですね!

COMPUS以外の企業の場合

COMPUS以外で、オンライン長期インターンをしている方の話を聞いてみると、勤務中につなぐビデオについて、顔出し必須じゃないところも多いようでした!

会社によって勤務中のつなぎ方も、連絡手段も違うケースがあるため、面接時に聞くのが良いかもしれません。


オンライン長期インターンのメリット/デメリットとは?

では、オンラインで長期インターンに参加するメリットは何でしょうか?デメリットと合わせて詳しくみていくことにしましょう。

オンライン長期インターンのメリット

メリット① 住んでいる場所に関係なく働くことができる

住んでいる場所にとらわれないことは、オンラインで長期インターンシップに参加する大きなメリットです。

これまで、長期インターンシップは東京都や神奈川県など大都市に集中する傾向にありました。オンラインでの長期インターンが増えてきたことで、地方在住であっても長期インターンに挑戦しやすい環境ができてきています!

また、地方の学生が長期インターンに挑戦しやすい環境ができている一方で、都心部の学生が地方で働くことができるのもメリットの一つです。

出身地で働くことを検討している学生の方や、新しい環境に飛び込んでみたい学生の方にとってメリットになりますね!

メリット② 学業との両立がしやすい

メリットの2つ目は、学業との両立がしやすいことです。

対面で実施されていた時は、移動時間がかかることや時間的な制約が大きいことから、なかなか両立することが難しい状況にありました。

しかしながら、オンラインで働けるようになったことで、隙間時間に出勤することや、比較的自由な時間の中で働くことができるようになっています。

授業が多くて忙しい1・2年生でも挑戦しやすい環境になっていますよ!

メリット③ 今後就職した時の練習ができる

メリットの3つ目は、今後就職した際の練習ができることです。

新型コロナウイルスの流行によって、リモートワークを導入する企業が増えています。

そうした中で、オンラインで長期インターンをし、リモートで働く経験は活きてくると考えられますね。

オンライン長期インターンのデメリット

デメリット① コミュニケーションが難しい

オンラインで長期インターンシップを行う最大のデメリットは、コミュニケーションをとることが難しいことです。

オンラインで授業を受けたことがある方なら理解いただけるのでは?と思いますが、対面よりも意図を汲み取ることや空気を感じることが難しくなります

また、インターンを受け入れる側である社員の方々も、オンラインでの学生とのやりとりに慣れていないことも多くあります。

コミュニケーションがうまくいかないと、続けていくのがしんどくなりますよね。

デメリット② モチベーション管理が難しい

モチベーション管理の難しさもデメリットの一つです。

インターン生同士や社員と話す機会が少なくなることで、熱量を保つことが難しくなります。また、自分の部屋で行うため、スイッチを入れるのに時間がかかってしまう人もいるかもしれません。

こうしたデメリットは、仕組みによって解決できる部分が大きいです。そのためにはインターンの探し方が重要になるので、ぜひ次の章を参考にしてみてください!

オンラインの長期インターン、どうやって選ぶ?

長期インターンの面接時に見ておくべき観点はたくさんありますが、今回は「オンライン」の場合に絞ってお伝えします!

働く環境について

オンラインの場合も、会社によって働く環境は様々です。顔出しありでビデオをつなぐこともあれば、音声のみでつなぐ場合もあります。

また、基本的に1人で黙々と作業をする場合もあるので、面接の際に面接官の社員さんに聞いてみることをお勧めします!

インターン生同士や社員の方との交流について

働く環境とも繋がっていますが、インターン生や社員さんに相談や質問がしやすい環境であるかも見ておくべき観点ですね。

働いてみないとわからない部分ではあるのですが、「業務外の交流があるか」「インターン生と社員の距離はどんな感じか」などの質問から探ってみるのも良いかもしれません!

オンラインとオフラインの比率について

会社全体がオンラインに移行しているのか、また部分的なのかも確認しておくべき観点の一つです。

ほとんどの人は出社しているのに、自分だけオンライン…という場合、少し働きづらいかもしれません。

働き始める前に確認できることは、意外とたくさんあります!ぜひ自分にぴったりのオンライン長期インターンを見つけてください!



オンラインの長期インターンシップを探してみよう!

オンラインの長期インターンを探すときも、これまでの長期インターンシップの探し方と同様に様々な求人掲載サイトから探すことになります。

ここでは全部で6個の長期インターンシップ求人サイトをご紹介します。

COMPUS

COMPUS

「地方学生のための長期インターンシップ求人サイト」であるCOMPUSでは、地方での求人はもちろん、オンラインでのインターンも複数掲載しています。

企業と学生の間にCOMPUSが入るため、「エントリーしたけど返信がこない」と言った悩みが起こりづらいことや、インターン探しの相談ができることが特徴です!

 https://c0mpus.com/

キャリアバイト

キャリアバイト

実際に働いている学生のストーリーを読むことができたり、性格価値観診断によって客観的に自分を見ることができたりします。

定期的にイベントも開催されていますよ!

https://careerbaito.com/

Wantedly

Wantedly

長期インターンの掲載数が圧倒的に多いのがWantedlyです。都内の求人が多いですが、大阪や福岡など様々な地域での求人や、リモートでの求人も探しやすいです!

https://www.wantedly.com/projects

Infra

Infra

マーケティングやエンジニアの求人が特に多く掲載されています。Infra経由で働き始め、体験記やアンケートを記入すると奨学金がもらえる制度もあります!

https://www.in-fra.jp/long-internship

ゼロワンインターン

ゼロワンインターン

日本最大級ということで、その掲載数は多いですね。働き始めて3ヶ月が経つと、インターン先の社長から推薦状を書いてもらえるなど、就活を考えたときに嬉しいサービスもあります!

https://01intern.com/

Voil

Voil

日本初の長期インターンシップ口コミサイトです。長期インターンについての相談から、ESの添削、面接の対策までサポートしてもらえる手厚い求人サイトです!

https://voil-intern.com/


まとめ

新型コロナウイルスの流行もあり、オンラインのインターンの求人がぐっと多くなりました。自分の時間を作りやすいこのタイミングでインターンを始めてみることをおすすめします!

COMPUSでは、長期インターンに関する相談にオンラインで乗る「COMPUS面談」を行なっています。不安なことや、さらに聞きたいことがある方はぜひお申し込みください!

COMPUSへの登録はこちらから!